2014年09月

仕事をしていたら、すっかり寝付けなくなってしまったので更新してみました(笑)

早速ですが・・・
文字位置、気にしていますか?

私は 、なんでもかんでも
センタリングだから文句ないでしょ!な、
・・・と、無意味な強気な人が多い気がします。

良いわけないでしょ。 

先に謝っておきます、ごめんなさい(苦笑)
私は、そんなセンタリング大好きな人を「センタリングバカ」と呼んでます。

センタリング

これが、よく見られる図。
一見、ダメじゃない気もしますよね。

私がお勧めしたいのは・・・

左寄せ


相手に、文字を読ませたい時、どちらが効果的ですかね?
なんでもセンタリングが効果的だとは、私は思いません。

スライドは、相手のためにあります。
相手の方が読みやすいものを、提供して差しあげてくださいね♪

ものすごくシンプルですが、今日はこの辺りで(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

突然ですが

1枚のスライドに、文字・画像を
どこに、どのサイズで 配置していますか?

パワポのスライドを印刷する時の事を考えて

「余白」 

持たせていませんか? 

そんなものは要りません。
考えるだけ時間の無駄です。

だって、最初からデフォルトで余白は用意されています。
なので、画面いっぱいに、貴方の思いを描いちゃってください。

無題

文字の大きさは、器の大きさ。
つまり、文字が小さいスライドは、私には「自信の無さの象徴」に見えますね。

せっかく見せる機会があるのです。
スライドだけでなく、貴方自身も胸を張って、勇気を持って堂々と!

上手くいくことを祈っています♪



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ