2014年10月

有難いことに「セミナー」を開催して欲しいとリクエストを頂くことがある。
でも私は 、多忙な事も重なり、なかなか開こうとしていません。

何故か・・・

自分でも、ずっと分からないままでして…

・相手が何を 知りたいのか
・何を求めて参加しようとしてくれているのか
・自分が何を伝えたいのか

 
・・・諸々、考え始めると結論なんて出るはずもなく。


人はどんな内容を話しているのか案をもらいに、
少しYoutube検索して他の人が開催している人のセミナーの内容を少し閲覧してみました。 

セミナー講師もプレゼンの一つである。
何をどう伝えるか・・・

その人の内容は「自分の理想型」のもので、
「画像はこう配置すべきだ!
    自分が紹介したもの以外、認めません!」とでも言いたげなモノでした。


私は・・・こういうのダメなんですよね
実は、あまりのショックに少し涙が出ました。

パワポ職人は、コンサルタントではありません。
だから講師をしたとしても、断定系は違うな・・・と思うのです。

だって、最初はマイノリティかもしれないけれど
特に日本人は、教科書大好き!な典型です。

こんなことしてたら、そんなものばかりになってしまって 



・・・つまり、個性がなくなる!

それは、単なる魅せ方の一つ でしかない。
そして全然、その方のスライドは、私には魅力的には見えませんでした。

小学校に上がるまでの、子どもたちの「お絵かき」を
思い出してください。

・こう書いた方が見栄えが良い
・こんなことをしたら恥ずかしい
・バカにされるかも

なんてこと、考えることなく楽しんで書いていませんでしたか?
でも、次第にチョット綺麗に書くことが出来た誰かに失笑されたりして、
少しずつ自分を抑えるようになる。

そして、そのこと自体が楽しくなくなる。
そんなの本末転倒であり、その人の個性をつぶしているようにも見えてしまいます。


使い方を知らないから、そもそも機能を知らないから
チョット残念なスライドになるだけです。

その人たちに、「こんな機能があるよ!」と紹介してあげた時の

・どんな配置で何を置こうか
・こんな画像を使ったら面白いかな

と、考えている キラキラ感が、私は大好きだったりします。
そして、この後どんなものが出来てくるのか、私は楽しみで仕方がない

パワポ講師は、個性を殺すものではない。

不正解なんてないのだから、もっと楽しんでスライドを作ってください。
自由にワクワクしながら作った、貴方のスライドの方が好きです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私は、あまり興味がないんですけどね。
皆さん、気になるようで・・・

なので、リクエストにお応えして書いてみようかと。
何故、興味がないか?

だって、写真はスライドの単なる「おまけ」です。

グリコのおまけ
       きもーーーち自粛(笑)

こんなものに時間をかけるのなら、内容落とし込みましょうよ♪
と、私は強く言いたい 。

でも、文字や説明で上手く伝わらないことも
写真(画像)を上手く使うことが出来たら
伝えたいことが、相手に何倍も効果的に上手く伝わることも出来たりする。

なので、写真を使いたくなる気持ちも
すごーーく分かります。

だからと言って

ベタ貼り

The ベタ貼り、してませんか?(笑)
よく見る光景ですね♪

無題
                 そんなこと言われたって・・・

強調したいなら1ページ全面に使ったっていいじゃないですか!
それに写真は1枚しか使っちゃいけないなんて、誰が決めたのですかね?

無題
     変化が分かりやすいように、シンプルに作っています(笑) 

今、写真におやッ?と思われた方はいらっしゃいますか?
・・・いてください(心の声w)

写真の色が後ろに行くとモノクロになっていってますよね。
どうしてでしょう?
私は、基本ものぐさなので、いちいち加工なんてしませんよ(笑)

下図のように、「書式」-「色」を選ぶと、色調を変更してくれます。


無題 
そして、の右横にあるート効果」これ使うと楽しいですよ♪
無題

              えぇ!写真アプリ要らないじゃん!

ちょっと話が飛んでしまいました(笑)
画像の使い方に戻ります。


下の画像は実際に、仕事で使用した画像。
無題  
          解像度が微妙で若干ネタバレ気味(苦笑)
                  ↓ネタ晴らし
無題

要は、色の組み合わせの集合体なのです。
この色、どうやって作っていると思いますか?

無題
               えっと、ココから色をコツコツと・・・

そんな事をしていたら、発狂してしまいます(笑)

ここで登場するのがスポイト機能

無題

これを使うことで、画像の微妙な色調も
かなり自由に使いこなせるようになります。

スライド作成に行き詰った時に
気分転換に遊んでみてください(^^)

その時の気持ちもスライドに出ちゃいますよ♪
Enjoy~

今日は、チョット盛りすぎたようで長いですね(苦笑) 

普段、写真や画像をパワポに乗せる時、
どんなものを使用していますか? 

特に写真!

その時に撮ったには良いのですが
違う機会に使用したいな・・・と思った時、
ジャマなものが写りこんでいることがありませんか?

最高の写真写りなのに、背景が「居酒屋」とか

これさえなければ・・・ 
なんてね(苦笑)

56
前もって写真の素材を用意していなかったので、
状況把握を全くしていないにも関わらず、写真を撮られたmagari studioオーナー(笑) 

この写真、三脚さえなければいいのにって思った時
貴方ならどうしますか?

トリミング?
消せるほどの余白があるのなら、それもOKだと思います。

チョット脱線します(笑)
無題
既存スライドのリタッチのお仕事もさせて頂いているのですが
本当に、このパターンが多い!(大爆笑させていただいてます)


無題
で、使うのが、この「トリミング」
無題
余計な部分を消しちゃいます。
写真も同様に、このトリミング処理、出来る時には有効ですよね♪
無題
でも、人物と消したいものが被っている時、どうしますか?

そんな時に、使いたいのが「背景の削除」

無題

ボタンを押すと、「どこ使いたいですか?」と聞いてきます。
無題
全然ダメだー(笑)

残したい場所に+ボタン、逆に要らないよって場所に-ボタンを
ポチポチしていきます。
無題
背景色が白で、シャツが白だと同化して選択しにくい(自分の写真のミスセレクトに軽く発狂中w)

で、決定すると、こうなる。
無題
白×白は、違和感あるなぁ(笑)

編集ソフトを使うのもありですが、ほんのチョットしたことなら
パワポの中で全部、完結しちゃいます。

ソフトもいろいろ持ってはいますが、
わたくし「ものぐさ」なので、滅多に使いません(*‘ω‘ *) ←自信満々に言うな?(笑)
 
スライド作り、楽しんで 作ってくださいね♪
次回も画像ネタ・・・かな?(笑) 

ものすごーく久しぶりの投稿です。
そしてまた、しばらく間が空くことが、ほぼ当確(すみません。。。) 

今回は、かなり自習の時間です。
でも、とても大事な要素が山盛りです

皆さん、位置揃え、ちゃーーんと行っていますか?
やってますよ!って、口を揃えて仰るですけど

・・・私から言わせれば、 大抵抜けがある。
そして、貴方の忘れた個所、瞬殺で見つける自信があります(笑)


 まずは、この画像

無題
短時間でサクッと作ったサンプル画像なので、中身は勘弁してくださいね(苦笑)

よくあるパターンのものですよね。
貴方は、どこまでチェックしていますか?

下の画像が、私がチェックするであろう最低限の箇所です。
無題2
無意識で設定しているので、チェックから外れているものもあるかも(苦笑)

画像であろうが、テキストであろうが、縦横無尽に確認していきます。
いちいち目検でなんて揃えないでくださいね。
絶対に揃いませんから(笑)


配置


書式にある「配置」を使って、練習してみてください。
何を選ぶとどう動くのかは、自分で実践して、習得してください。

はい、これより自習の時間にします!
楽しんでチャレンジしてみてくださいね♪

次回は、画像(写真)の遊び方についてでも、
お話ししてみようと思います (o´∀`o)ノ



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ