タグ:Powerpoint

会社で年末調整の仕事がフル稼働中です。
年末調整が終わると、年末年始のお休みがやってきて
お正月・・・どうしましょう!今年も終わってしまいますね

年賀状の準備ってされていますか?
私は、以前に勤めていた会社が社内での年賀状送付が禁止だったので、 
すっかり作るのを止めてしまいました。

筆不精になった私の事は置いておいて
何かのお役に立てば嬉しい記事を書いてみようと思います。
来年は・・・確か未年ですよね?(違ったら、すっごい恥ずかしいことに

ここに組み合わせたいなーと思う画像が2つあります
 
でも、これを普通に重ねると残念な状態になってしまいますよね。

これじゃ、納得できませんよね(苦笑)

そんな時に使いたいのが、「色」
そう 再び「色」-「透明色を指定」なのです

無題
今回、透明色にしたいのは羊さんの背景色ですよね

指定したら、一瞬で色が抜けちゃいましたね♪


配置を整えて、完成~☆


~補足~
こんな簡単な手法があるなら、前回の「背景の削除」なんて面倒な方法を
使わなくても良いんじゃない?
と思った、そこの貴方!

この魔法は、1度しか使えません。
なので、写真のような細かなグラデーションが含まれているもので適していません。
これはイラスト向きの手法です。

年賀状ではなくても、使い道いろいろあると思います。
楽しんでみてくださいね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨日ご案内したイベントの申込を開始しました。

無題

【開催日】
 ■2014/11/23(日)14:00~16:00(完全撤収17:00)
 (受付開始は13:50から)

【会 場】
 ■ロッポンギフラット

【定 員】
 ■10名(先着順)
 「参加する」ボタンを押していただき、
 何かひとことメッセージ(何が苦手・・・等)をお願いします。
 (仲間意識が芽生えることを期待して♪)

【受講料】
 ■2,000円(当日お支払いください)


【内 容】
 ・セミナーでよく見かける図形の作り方
 ・やってしまいがちな魅せ方の改善方法
 ・図形への苦手意識の払拭

Google検索で画像に頼りすぎず、
簡単なモノなら「自分で作っちゃえばいいじゃん!」と思っていただけるような時間にすることを目的としています

【参加資格】
 ・Powerpointでのスライド作成が上手くなりたいと考えている方
 ・Powerpointが入っているノートPCを持参できる方
 ・真面目にワークに取り組む意識のある方


【※下記の方はご遠慮ください!※】
・スライド作成等をお仕事にされている方
・受講の必要なく自分で作れる方
 (受講者のスキルバランスを保つため)
・準備するワークには参加する気がない方

・宗教、ネットワークビジネス等の勧誘の禁止
・本イベントとは関係のない目的での参加の禁止
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

覚悟を決めて、競り落としてきました。
・・・マグロ(笑)

無題

怒られないだろうけど、また使用許可を取っていないので、全力で自粛中w


…ウソです。
食べられない、単なる?会場使用権です。
3連休の中日、イベント開催します。
※肉ではありません。(そこ、強調するとこ?)

話を軌道に戻しまして、
パワポセミナーを!と言われて、はや半年(笑)
最後に開催したセミナーは5月のPrezi・・・ホント、よく引っ張ったなw
 
パワポお絵描き教室を開催します。
これは果たして、セミナーと呼べるのか?(苦笑)

日時:2014/11/23(日) 14:00~16:00
    ※詳細は別途ご案内いたします。

私は嫌いなものが、幾つかあります。

今日は、次のイベントのことについて。
私は、見せかけの・・・本当に見せかけだけのスライドが大嫌いです。
何故なら、そこには愛が極めて少ないから。

10409669_622301024531777_8649941000284357405_n
どんなに、ぶっきらぼうでも、下手くそでも、
そこに愛があるなら、私は好きです。

前回blogにも書きましたが、
作り手のスライドをぶった斬るようなセミナーが大嫌いです。
後から少し表現を修正しましたが、知らない人(講師)なのに
実はあの時、残酷すぎる内容で涙が出ました。
(何を見たのかは、一切伝えませんが)


その人は、ただ単にパワポの使い方、魅せ方を知らないだけなのに・・・


そして、そういう方は、圧倒的にパワポに触れている時間が少なく、
忙しい片手間に仕方なく作っているだけだということ、私は知っています。
(もちろん楽しんでいないことも)


普段、TV(最近は全然見ないけれど)や映画でも泣かないのに
前回そのYoutubeセミナーを見て、涙が出てしまったのか ・・・それは、
作り手の気持ちも斬り捨てているようにしか見えなかったから。
最低だの、死んでるだの言いたい放題なことを言っていたら…


だって、それって誰のためのセミナーなんですか?
上手く作りたい!と願う人たちが藁にもすがる思いで参加したのに・・・

作った人の作品を見て、言いたい放題言っていて 
「酷いですね、死んでますね♪」なんて、どの口が言ってんだよ!
と、本気で胸ぐら掴みたくなったから。。。血流が逆流するかと思った。いや、チョットしたな(笑)


その人、二度と作りたくなくなりますよ?
相手をバカにするようなセミナーなら開催しないでください! 
と、強く言いたい!(会うことないだろけどw)


1回だけ暴言吐きます!
AJS&(tg2b2wIUDW15Y(Y('&I#  (全力で自粛中w)

使い方を教えてあげて
相手の目が、キラッキラした瞬間を見たことがない人か、それを忘れてしまった人なのか・・・

私は、1人でも多くの人に楽しんで作って頂きたい!
そして、バカの一つ覚えのように、画像ベタベタ貼り付けて満足しているスライドより、
もっと貴方らしいスライドを作って頂きたい!

私のblogを1度でも覗いた事がある方で覚えていたら(笑)分かると思いますが、
どう使ったらキレイに見えるかを伝えたことはありません。

それよりも、ほんの少しでも、チョット試してみたい♪
と思ってもらえることが何倍も大事なことだから!


手っ取り早い画像を探してきて貼り付けておくのも構いませんが、

・・・ちょっと違うんだよな。

と思ったこと、ありませんか?
私は、あります!( ・`ー・´) + キリッ(笑)


作りたいけど、上手く作れないから
適当に、この辺でいいや!

と、打算的な道を選んできた、そこの貴方!
ちょっと使い方、覚えてみませんか?

日時:2014/11/23(日) 14:00~16:00
    ※詳細は別途ご案内いたします。

使い方さえ知ってしまえば、
「こんな簡単な事に悩んでいたのか(苦笑)」
な程度のことです。


今回は、仕事でよく使う、基本的な図形編を行います。
次回は、いつになるかな? 
ごめんなさいm(_ _)m


セミナーでよく見かけるの図形の作り方を覚えて持ち帰って頂きます。
そして、私から突然出されるテーマから、何か創作して頂きます( ̄ー ̄)フフ



でも、これがキッカケで、どんどん創作意欲が芽生えて頂く事を期待しながら
明日も朝からお仕事なので、次回に続く♪
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

有難いことに「セミナー」を開催して欲しいとリクエストを頂くことがある。
でも私は 、多忙な事も重なり、なかなか開こうとしていません。

何故か・・・

自分でも、ずっと分からないままでして…

・相手が何を 知りたいのか
・何を求めて参加しようとしてくれているのか
・自分が何を伝えたいのか

 
・・・諸々、考え始めると結論なんて出るはずもなく。


人はどんな内容を話しているのか案をもらいに、
少しYoutube検索して他の人が開催している人のセミナーの内容を少し閲覧してみました。 

セミナー講師もプレゼンの一つである。
何をどう伝えるか・・・

その人の内容は「自分の理想型」のもので、
「画像はこう配置すべきだ!
    自分が紹介したもの以外、認めません!」とでも言いたげなモノでした。


私は・・・こういうのダメなんですよね
実は、あまりのショックに少し涙が出ました。

パワポ職人は、コンサルタントではありません。
だから講師をしたとしても、断定系は違うな・・・と思うのです。

だって、最初はマイノリティかもしれないけれど
特に日本人は、教科書大好き!な典型です。

こんなことしてたら、そんなものばかりになってしまって 



・・・つまり、個性がなくなる!

それは、単なる魅せ方の一つ でしかない。
そして全然、その方のスライドは、私には魅力的には見えませんでした。

小学校に上がるまでの、子どもたちの「お絵かき」を
思い出してください。

・こう書いた方が見栄えが良い
・こんなことをしたら恥ずかしい
・バカにされるかも

なんてこと、考えることなく楽しんで書いていませんでしたか?
でも、次第にチョット綺麗に書くことが出来た誰かに失笑されたりして、
少しずつ自分を抑えるようになる。

そして、そのこと自体が楽しくなくなる。
そんなの本末転倒であり、その人の個性をつぶしているようにも見えてしまいます。


使い方を知らないから、そもそも機能を知らないから
チョット残念なスライドになるだけです。

その人たちに、「こんな機能があるよ!」と紹介してあげた時の

・どんな配置で何を置こうか
・こんな画像を使ったら面白いかな

と、考えている キラキラ感が、私は大好きだったりします。
そして、この後どんなものが出来てくるのか、私は楽しみで仕方がない

パワポ講師は、個性を殺すものではない。

不正解なんてないのだから、もっと楽しんでスライドを作ってください。
自由にワクワクしながら作った、貴方のスライドの方が好きです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私は、あまり興味がないんですけどね。
皆さん、気になるようで・・・

なので、リクエストにお応えして書いてみようかと。
何故、興味がないか?

だって、写真はスライドの単なる「おまけ」です。

グリコのおまけ
       きもーーーち自粛(笑)

こんなものに時間をかけるのなら、内容落とし込みましょうよ♪
と、私は強く言いたい 。

でも、文字や説明で上手く伝わらないことも
写真(画像)を上手く使うことが出来たら
伝えたいことが、相手に何倍も効果的に上手く伝わることも出来たりする。

なので、写真を使いたくなる気持ちも
すごーーく分かります。

だからと言って

ベタ貼り

The ベタ貼り、してませんか?(笑)
よく見る光景ですね♪

無題
                 そんなこと言われたって・・・

強調したいなら1ページ全面に使ったっていいじゃないですか!
それに写真は1枚しか使っちゃいけないなんて、誰が決めたのですかね?

無題
     変化が分かりやすいように、シンプルに作っています(笑) 

今、写真におやッ?と思われた方はいらっしゃいますか?
・・・いてください(心の声w)

写真の色が後ろに行くとモノクロになっていってますよね。
どうしてでしょう?
私は、基本ものぐさなので、いちいち加工なんてしませんよ(笑)

下図のように、「書式」-「色」を選ぶと、色調を変更してくれます。


無題 
そして、の右横にあるート効果」これ使うと楽しいですよ♪
無題

              えぇ!写真アプリ要らないじゃん!

ちょっと話が飛んでしまいました(笑)
画像の使い方に戻ります。


下の画像は実際に、仕事で使用した画像。
無題  
          解像度が微妙で若干ネタバレ気味(苦笑)
                  ↓ネタ晴らし
無題

要は、色の組み合わせの集合体なのです。
この色、どうやって作っていると思いますか?

無題
               えっと、ココから色をコツコツと・・・

そんな事をしていたら、発狂してしまいます(笑)

ここで登場するのがスポイト機能

無題

これを使うことで、画像の微妙な色調も
かなり自由に使いこなせるようになります。

スライド作成に行き詰った時に
気分転換に遊んでみてください(^^)

その時の気持ちもスライドに出ちゃいますよ♪
Enjoy~

今日は、チョット盛りすぎたようで長いですね(苦笑) 

↑このページのトップヘ